メニュー

放課後等デイサービス | 放デイ、成人施設、相談支援は、ウイングにお任せください

放課後等デイサービス

afterschool 01

将来につながる支援

放課後や夏休み・冬休みの等の長期休暇中において、学校通学中(小・中・高)のお子さまに対し、さまざまな活動を通してお子さまの成長、生活能力の向上を支援していく施設です。

 

高校卒業後、お子さまはそれぞれ次のステージに進んでいきます。ウイングでは、来るべき次の人生のステージに向けた支援を行っています。

 

img ryoiku

療育型施設

集団療育と自立課題などの個別療育を組み合わせた療育型の施設です。ウイングのほとんどの施設はあらゆるお子さまの支援が行える療育型施設です。

 

img kobetsugakushu

個別学習型施設

教科学習指導・学習支援を中心に個別指導塾スタイルでお子さまの学力向上を目指す施設です。ウイングあさひ鶴ヶ峰では2フロアの内1階部分を個別学習特化型施設として運営しています。

 

DSCN0233

ハイブリッド型施設

療育型・学習型を併設した施設です。曜日毎にそれぞれの定員を設定しています。ウイングみやまえ(川崎市宮前区)をハイブリッド型として運営を開始しました。

詳細

利用対象児童 就学後から18歳までの、通所による療育等の支援が必要と認められるお子さまが対象となります。
※要面談
利用料金 放課後等デイサービスの利用に対しては、サービス利用料金の9割が障害児給付費の対象となります。
保護者の皆様には、サービス利用料金の1割をご負担いただきます。但し、利用者負担額が受給者証に記載される負担上限月額を超えてのお支払はありません。
開所日 毎週月曜日~土曜日(週6日間) ※但し、祝日は除く
時間 平日:13時~17時 
土・夏冬春休み:10時~16時
送迎 送迎あります(但し定員あり)。
対応施設

<東京都(世田谷区)>


<東京都(世田谷区以外)>


<川崎市>


<横浜市>


<大和市>


※ウイング・グループでは、ご希望者を対象に、通常の活動とは別に個別療育の時間と検定プロジェクトを実施しています。検定はウイングの施設を会場としております。対応施設については、各施設の紹介にてご確認ください。

活動プログラム(一例)

平日

  • 14:00~14:30ワークタイム(自立課題)
  • 14:30~15:30公園
  • 15:30~15:45おやつ
  • 15:45~16:45個別課題・工作・ゲーム他
  • 16:45~17:00帰り支度

土曜日・長期休暇

  • 10:00~10:30ワークタイム(自立課題)
  • 10:30~11:30買い物演習
  • 11:30~12:30調理実習
  • 12:30~13:30昼食
  • 13:30~14:00公園・個別課題
  • 14:00~15:00個別課題
  • 15:00~15:15おやつ
  • 15:15~15:45工作・ゲーム他
  • 15:45~16:00帰り支度

ご利用までの流れ

STEP1

お問い合わせ

まずは、お電話もしくはメールにてご気軽にお問い合わせください。

STEP2

個別面談

後日ご連絡させていただき、個別面談を実施致します。スケジュール等、お気軽にご相談下さい。
また個別面談では、利用をご検討していただいているお子さまと一緒に来ていただくことをお願いしています。

STEP3

ご説明

個別面談において、療育活動、利用料金などについて詳しくご説明させていただきます。

STEP4

受給者証の申請

お住まいの市町村にて、児童発達支援の受給者証の申請をしていただきます。受給者証は、愛の手帳又は、療育手帳を持っている持っていないに関わらず、発行が可能です。

STEP5

支援計画書のご提出

複数の施設をご利用している場合、ご本人にとって一貫した支援を行うために他施設での支援計画書をご提出いただきます。

STEP6

ご契約

ご利用日の定員に空きがあるか、そしてお子さまが安全にご利用いただけるかを検討し、利用契約書にサインと捺印を頂きます。

STEP7

利用開始

面接時にお持ちいただくもの

  • 療育手帳(お持ちの方のみ)
  • 愛の手帳(お持ちの方のみ)
  • 受給者証
  • ご印鑑

Copyright© ウイング・グループAll Rights Reserved. login